fbpx
Message

  1. HOME
  2. All
  3. GLOBALLERS Tryout

GLOBALLERS Tryout

先日3月末には丸一日、新中学3年生(男子)を対象にしたGLOBALLERS という奨学金を得て(コロナ次第ですが)海外で高校のバスケを堪能するというプロジェクトのトライアウトに、Boogie’s Basketball School でチームトライアウトの枠で挑戦させて頂きました。

全クラ優勝の経験もあるコンフィアーザ東京始め、神奈川県の強豪である厚木Lusty。月バスカップで優勝した千葉レオヴィスタ。Bユースからも山形ワイヴィアンズ、八王子トレインズ。3×3のチームをトップに持つ阪神Epicや山梨県の新鋭:山梨Infinity、東京のストリートキッズAsphalt Roots、埼玉の強豪クラブで昨年全国Best8のENSも参加していました。

Boogie’s Basketball は一番小さくて、見た目はあんまり強そうじゃないけれど、関係者さん達から一番面白くてもっと観たくなるし、一番ハッスルしてるとの言葉を頂きました。

これは本当に有難い言葉ですし、大切にしていかなきゃいけない事です。いつも近くにいる親御さんや兄弟、姉妹たちがみんなを応援するのは当たり前です。誰よりも一番のみんなのファンなので。しかし初見の人が応援したくなる選手というのは、Boogie’s Basketball School が重きを置いているところです。なのでコレは自信に変えてもっと魅力的な選手を目指していきましょう。

何か他の人と違う色を出して、ワクワクするプレイをする。それをスクールでは個人で練習しているけれど、試合の時はチーム単位でそのワクワク感を増幅させる。みんながみんなボールを欲しがって、仲間の足を引っ張りあっていては誰も観ていて面白い試合にはなりません。これは部活でも、どこのステージに行っても同じです。意識しましょう。

参加出来なかった選手も、これからまだまだ続くバスケ人生で誰からも応援される魅力的な選手になるために、ガンガンやっていきましょう。

関連記事