Interview

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 今よりもっとプレーの幅や引き出しが増えていた

WJBL
落合里泉

今よりもっとプレーの幅や引き出しが増えていた

日本代表 (AKATSUKI FIVE) に今回目出度く初選出された、WJBLでプレイしている落合里泉選手も、Boogies Basketball School のWorkout で刺激を得た様です。
お名前は?
羽田ビッキーズでプレーしている落合里泉です。
クリニックの感想は?
普段はなかなか個人のスキルをあげるっていう練習はないんですけど、今回やってみてギャロップだったり、フローターだったり、自分にはなかなか無い技が練習できたので、すごく楽しかったです。
一緒に練習した2人の印象は?
2人の印象は、すごい、やっぱドリブルが強いなっていうのと、ハンドリングが上手いなっていうのはすごく感じて、ああいうのがプロの試合でのなかでもできたら相手を抜く時だったり、シュートに行く時だったり強く行けるのかなって思いました。
なぜスキルアップが必要なのか?
もし、私が12歳とか15歳の時にこういう練習が出来ていたら、今よりもっとプレーの幅が増えて、自分の中の引き出しっていうのが増えて戦えていたのかなって思います。
※2017年10月に撮影したものです。